アスカーサ男山金振
標準仕様

電動シャッター

制震システムTRCダンパー

18mm厚サイディング

高い防犯性と耐風圧性がリモコン一つで、いつでも気軽に簡単に。電動シャッター

1チャンネルリモコン

1チャンネルリモコンの画像

1台のシャッターをお部屋のどこからでもスイッチ一つで操作できます。スイッチは、「開」「停止」「閉」の簡単操作です。

障害物感知機能

障害物感知機能の画像

スラットが降下中に障害物にあたり、一定の力がかかると停止して反転します。小さなお子様がいらっしゃるご家庭や、室内でペットを飼育されている方も安心です。

開閉音が気にならない

開閉音が気にならないの画像

電動シャッターなら手動シャッターのように「ガシャン!」と大きな音がしません。静かな作動音で、ご近所にも気兼ねなくご使用いただけます。

開閉時に風雨、虫・花粉が入らない

開閉時に風雨、虫・花粉が入らないの画像

窓を開けずにリモコンで開閉できますので、手動シャッターのように、風雨や虫、花粉などの侵入の心配をしなくて済みます。

揺れを制して地震に備える。木造住宅の地震対策に、「制震」という発想。TRCダンパー。

地震の揺れを制して「倒れない家」をさらに「壊れない家」に。
「TRCダンパー」は地震エネルギーを揺れに応じて吸収。
そのエネルギーを熱に変えて放出する特殊なゴムが、
建物の揺れを大幅に低減。

制震とは

-地震エネルギーを吸収する「制震」の、くらべると見えてくる、様々なメリット-

「制震」「耐震」「免震」の特長の図

TRCダンパーの仕組み

-ダンパーに組込まれた特殊粘弾性ゴムが地震エネルギーを吸収-

TRCダンパーの仕組みの図

TRCダンパーのメリット

-建物の倒壊・変形も抑えて、余震にも高い効果が望めます-

高い制震効果・くり返しの地震に強い

震度6強で水平変位、最大50%程度揺れを吸収。建物の損傷被害の軽減が期待できます。特殊粘弾性ゴムが地震エネルギーを吸収し、耐震に比べ建物へのダメージの蓄積が小さく、余震などの繰り返しの地震にも高い効果が期待できます。

高い制震効果・くり返しの地震に強いイメージ画像

メンテナンスフリー

メンテナンスフリーの画像

TRCダンパーの特殊粘弾性ゴムは、時間経過や温度による性能の変化が少ないため、メンテナンスがなくても優れた効果を持続することができます。

劣化促進試験での性能変化の画像

新築・リフォーム向け認定・評価を取得

  • 国土交通省の大臣認定「壁倍率1.3」を取得(認定番号FRM-0372)新築時は耐力壁として耐震等級の向上につながります。
  • (財)日本建築防災協会 技術評価を取得(認定番号PDA-住技-28-2)リフォーム時は耐震補強の補助金対象工法となります。
  • (独)住宅金融支援機構 省令準耐火構造の工法として承認(認定番号548)

新築・リフォーム向け認定・評価の画像

シミュレーションで設置効果を確認の画像

耐力面材ダイライト

防腐・防蟻性に優れ、寸法安定性・透湿性にも優れており、外壁通気工法の効果をより高める下地材です。また軽量ながら構造用合板(特類)と同レベルの強度を誇るとともに、防火性が高いなど、外壁下地材に与えられた多彩なニーズに対応しています。

耐力面材ダイライト地震の強いの画像

地震に強い

実物大の実験棟に震度7という強い揺れを加えるという試験を行った結果、倒壊も躯体の損傷もなく、優れた耐震性を発揮することが証明されました。

耐力面材ダイライト無機質素材だから火にも強いの画像

無機質素材だから
火にも強い

準不燃材として認定された燃えにくい無機質素材で、近隣からの類焼・延焼を防ぎ大切な家族や財産を守ります。

耐力面材ダイライト木材の大敵を防ぐの画像

木材の大敵を防ぐ

透湿性に優れているので、柱や土台の腐食や白アリの繁殖の原因になる湿気を、壁内からすみやかに外部に放出します。

耐力面材ダイライトエコ素材で作られていますの画像

エコ素材で
作られています

自然界にあり、あまり有効活用されていない火山性ガラス質材料(シラス)を主原料とした、エコロジーな素材です。

18mm厚サイディング

本物志向を追求した優美な高級感漂うサイディングは18mm厚を採用。深掘りによる凹凸を活かした質感たっぷりの陰影が際立ちます。また、雨水で汚れを落とす「防汚親水機能」を付加し、防汚性能を向上させています。さらに、色褪せに強いアクリルシリコン系塗装で経年による色褪せを抑制しています。

耐力面材ダイライト地震の強いの画像

雨で汚れを流す『親水オーバーコート塗装』

グランコート(親水オーバーコート塗装)

表面塗装にグランコートをプラスすることで、優れた防汚性能を発揮します。

独自の製法により、クリアに密着し、長期間親水機能を維持します。
優れた親水機能で雨水がグランコートと汚れの間に入り込み、雨水が汚れを浮かせて押し流します。
太陽光を必要としないため、北面、日陰、夜間でも効果が期待できます。

グランコート(親水オーバーコート塗装)

エクストラフェイスと一般アクリル塗装の比較※社内比較(実曝試験)

エクストラフェイス沖縄実曝試験

お客様の夢を叶えるお手伝いをします

TOPへ

来場予約

資料請求